文字の大きさを変える

前回までの作業で、ホームページの骨組みを完成させました。(前回までのHP
ここで終わりにしても悪いことはないのですが、少々デザイン的に寂しいので、alphaEDITで飾り付けをしていきましょう。

まずは文字の大きさでも変えてみましょうか。というのも今の文字サイズは少し大きすぎる気がするからです。 一回り小さいサイズに変えましょう。なお、今回はメインコンテンツ部分の文字の大きさだけ変えることにします。↓
メインコンテンツ部分の場所を説明する図

メインコンテンツ部分のテーブル(真ん中のテーブル)の外枠に、マウスのカーソルを合わせてください。 カーソルの形が変わります。↓
テーブルの外枠にカーゾルをあわせた図

枠の上で右クリックをしてください。
そして、表示されるメニューから『スタイルシート』をクリックします。↓
右クリックしてメニューを表示した図

以下のダイアログが表示されます。↓
これはテーブルのデザインを色々と変更するためのダイアログです。
スタイルシートダイアログの図

『フォントサイズ』の『数値で指定』の項目にチェックを入れ、大きさを半角で『14pixel』に指定してください。↓
スタイルシートダイアログに入力した図

さらに『テキスト』タブをクリックしてください。↓
テキストタブの場所を示した図

『テキストの高さ』項目にチェックを入れます。これは行間の広さを指定する場所です。 文字の大きさの指定とは関係ありませんが、ついでに指定しておきましょう。 大きさを半角で『1.5em』に指定してください。
(単位は『em』です。『pixel』としないでください。)
そしてOKボタンを押します。↓
テキストの高さを指定した図

文字サイズが縮小されました。ついでに行間も(少し)広がったことで読みやすくなったと思います。↓
拡大図はこちら
文字サイズの変更完了の図

次のページでは、alphaEDITを使った背景色の指定に挑戦します。

使い方一覧へ