人間を感じさせるHPを作りたい  神奈川県相模原市の個人事業

Googleマップ登録方法

Googleマップにあなたのお店を登録、そして登録した情報を編集・削除する方法を解説します。

登録することで、下の図のように検索結果にあなたのお店が表示される可能性が出てきます。 必ず表示されるわけではないのですが。

Google画面その0

登録するためにはGoogleのアカウントが必要です。
持っていない人は、まずアカウントを取っておきましょう。

新規登録方法

Googleトップページに行き、下の『ビジネス』というメニューをクリックします。↓
Googleトップページ

ビジネスソリューションというページにいくので・・↓
ビジネスソリューションページ

ページ下部にある『Googleマイビジネス』というリンクをクリック。↓
マイビジネスへのリンク

Googleマイビジネスの画面にいくので、『ログイン』をクリック。↓
マイビジネスの画面

Googleアカウントにログインします。↓
(既にログイン済みの場合、この画面は省略されます。)
Googleログイン画面

マイページという画面にいくので、『ページを作成』というリンクをクリック。↓
ページを作成

登録したいお店の種類を選びます。↓
お店の種類を選ぶ

地図が表示されるので、自分のお店の住所を入力し、検索ボタンをクリック。↓
番地を入力

「見つかりませんでした」というメッセージが出て当惑するかもしれませんが、下に『名前と住所は正しく入力済み』というメニューがあるのでクリック。↓
名前と住所は正しく入力済み

お店の情報を入力し、『続行』ボタンをクリック。↓
お店の情報を入力

同意して『続行』をクリック。↓
同意して続行

あなたが本当にこのお店の関係者か確かめるためにこの住所にハガキを送りますけどいいですか、という趣旨のメッセージが表示されるので、クリックします。↓
現住確認メッセージ

ちなみに以前は、ハガキの他に電話で確認する方法も用意されていたのですが、
今はなくなったようです。ハガキを待つのは焦れったくて嫌ですが、仕方ありません。

もし電話確認の選択肢が復活していれば、そちらを選びましょう。
すぐにGoogleから自動音声で電話がかかってきて、5ケタの数字(確認のための番号)を伝えてくれます。 メモのご用意を忘れずに。

次の画面で『ハガキを送付』をクリック。↓
ハガキを送付

『続行』をクリック。↓
続行

Googleマイビジネスの管理画面が現れます。ひとまずここで登録は終了です。
この後、Googleから送られてくるハガキを使っての現住確認作業などが待っていますが、それは次の項目で説明します。↓
マイビジネス管理画面

ハガキによる確認方法

さて、登録は済みましたが、Googleから送られてくるハガキを使った現住確認を済ませなければいけません。

ハガキは1〜2週間で送られてきます。到着したらすぐにGoogleマイビジネスにログインし、現住確認を済ませましょう。 ハガキに書かれている確認コードの有効期限は、ハガキ送付後30日間ですから、気を付けてください。

ちなみに、1〜2週間といいつつ本当は3〜4日で届くのかと思っていたのですが、本当に2週間近くかかりました。 驚いたことに、台湾からの国際郵便でした。

ハガキが着いたら、Googleマイビジネスにログインしましょう。
Googleトップページに行き、下の『ビジネス』というメニューをクリック。↓
Googleトップページ

ビジネスソリューションというページにいくので・・↓
ビジネスソリューションページ

ページ下部にある『Googleマイビジネス』というリンクをクリック。↓
マイビジネスへのリンク

Googleマイビジネスの画面にいくので、『ログイン』をクリック。↓
マイビジネスの画面

Googleアカウントにログインします。↓
(既にログイン済みの場合、この画面は省略されます。)
Googleログイン画面

管理画面にいくので、『コードを入力』をクリック。↓
コードを入力

Googleから送られてきたハガキに書かれているコードを入力し、『送信』ボタンをクリック。 これで現住確認が終了しました。↓
コードを入力

編集、削除方法

登録情報を追加・編集してみましょう。

念のため、Googleマイビジネスへのログイン手順から復習しておきます。
Googleトップページに行き、下の『ビジネス』というメニューをクリック。↓
Googleトップページ

ビジネスソリューションというページにいくので・・↓
ビジネスソリューションページ

ページ下部にある『Googleマイビジネス』というリンクをクリック。↓
マイビジネスへのリンク

Googleマイビジネスの画面にいくので、『ログイン』をクリック。↓
マイビジネスの画面

Googleアカウントにログインします。↓
(既にログイン済みの場合、この画面は省略されます。)
Googleログイン画面

管理画面にいくので、『編集』ボタンをクリック。↓
編集ボタンをクリック

編集画面が現れます。 営業時間やお店の紹介文などを追加することができるので、しておくといいでしょう。↓
編集画面

ページの下部には『このページを削除』という項目があります。↓
このページを削除

クリックすると、Google+というGoogleが展開するSNSの設定画面に飛びます。↓
Google+の設定画面

ページ下部に『ページを削除』という項目があるので、クリックすると登録情報を消すことができるようではあります。↓
『ページを削除』

しかし、どうもGoogleマイビジネスというサービスはGoogle+と結びついたサービスであるらしく、 今の方法でお店の登録情報を消したとき、Googleマイビジネスの登録情報だけが消えるのか、それともGoogle+のアカウントも一緒に消えてしまうのか、いまいちよくわかりません。このような注意メッセージが表示されます。↓
注意メッセージ

ということで、登録情報の削除は、あなたがてきとうに判断して行ってください。 Googleの地図に掲載されるのが嫌なのであれば、登録情報の全てを消さずとも編集画面の住所欄を空欄にしておくだけでいいのかもしれません。↓
住所を空欄に

以上、登録情報の編集・削除方法でした。