人間を感じさせるHPを作りたい  神奈川県相模原市の個人事業

Googleマップ登録方法

Googleマップにあなたのお店を登録、そして登録した情報を編集・削除する方法を解説します。

登録することで、下の図のように検索結果にあなたのお店が表示される可能性が出てきます。 必ず表示されるわけではないのですが。

Google画面その0

登録するためにはGoogleのアカウントが必要です。
持っていない人は、まずアカウントを取っておきましょう。

新規登録方法

Googleトップページ
Googleトップページに行き、、上のメニューバーから『地図』をクリックします。

スクリーンショット3
『お店やサービスの情報をGoogleマップに掲載』をクリック。

ログイン画面
Googleアカウントにログインします。

電話番号入力画面
あなたのお店が既に登録済みでないかを確かめるために、お店の電話番号を入力し、検索ボタンを押します。

登録情報入力画面
会社名や住所などを求められるので、入力します。

地図
画面右の地図ですが、通常であればフォームに住所を入力すれば、自動的にマーカーが正しい位置を指すはずです。 しかし住所に建物名などが入っていると、正しい位置を取得できないことがあるようです。

スクリーンショット9-2
その場合は手動でマーカーの位置を修正しなければいけません。
『マーカーの位置を修正する』をクリックします。

地図の修正画面
左のバーを使って地図を拡大・縮小しながら、マーカーをマウスでドラッグ。
正しい位置に配置し、『変更を保存』ボタンをクリックします。

写真・動画アップローダー
さて、元の入力フォームに戻ります。
途中に『写真』や『動画』という項目がありますが、現時点では無視して構いません。 後から追加しなおすこともできるので大丈夫です。

写真が使われている様子
ちなみに写真を追加すると、このように使われます。↑

送信ボタン
必要項目の入力が終わったら、『送信』ボタンを押して次のページへ進みましょう。

確認方法選択画面
入力項目に問題が無ければ、次のページへ進むことができます。
次のページには、『リスティングの確認方法を選択してください』という項目があります。 これはどうやらイタズラの登録を防止するための手段のようです。

『電話』を選んでから次のページに進むと、すぐにGoogleから電話がかかってきます。 と言っても自動音声の電話です。
一方的に5ケタ程度の番号を伝えて切れるのですが、この時の番号をメモするのを忘れないようにしてください。 すぐに必要となるので。ちなみにこの番号のことを『PIN』と言います。

もし『リスティングの確認方法』にハガキを選んだ場合は、『PIN(5ケタ程度の番号)』の書かれたハガキが後日Googleから郵送されてきます。 そんなの待つのは焦れったいですね。電話を選んだ方がずっと楽です。特に理由がなければ電話を選んで次のページに進みましょう。

PIN入力画面
メモしたばかりの(あるいはハガキに書かれた)『PIN』を入力し、『実行』ボタンを押します。 これでGoogleマップへの登録が完了です。お疲れ様でした。
ちなみに、『PIN』はもう使わないので、捨ててしまって大丈夫です。

編集、削除方法

Googleトップページ
Googleトップページに行き、上のメニューバーから『地図』をクリックします。

スクリーンショット3
『お店やサービスの情報をGoogleマップに掲載』をクリック。

ログイン画面
Googleアカウントにログインします。

編集、削除選択画面
このような画面が表示されます。

編集、削除選択画面拡大
画面右にある『編集』、『このリスティングを削除』ボタンをそれぞれクリックすることで、編集および削除ができます。 『編集』を選ぶと、改めて写真の追加などができます。

削除画面
『このリスティングを削除』を選ぶと
  ・『お客様のGoogleプレイスアカウントからこのリスティングを削除します』
  ・『Googleマップからこのリスティングを削除します』
の2択を迫られます。

前者を選ぶと登録情報そのものが失われてしまいます。
再登録の際は、また最初からやり直すことになります。
後者は一時的にGoogleマップへの表示を停止したいときに使うみたいです。
一旦停止してもまたすぐに表示させることができるというわけです。

ちなみにどちらの方法で削除しても、それはあなたの登録した情報がGoogleマップに表示されなくなるだけであって、 もし誰かが勝手にあなたのお店を登録していたり、あるいはGoogleのロボットが勝手に情報を収集して掲載していた場合、 その情報は表示されたままだと思います。 それを削除する方法は私にはわかりません。